7月21日の主なネット・ゲーム関連企業の決算発表…ベクターが1Q、モバイルファクトリーが2Q決算を発表

7月21日の主なネット・ゲーム関連企業の決算発表は、以下の通り。この日は、ベクター<2656>が第1四半期、モバイルファクトリー<3912>が第2四半期決算を発表する。

モバイルファクトリーは、4月21日に発表した第1四半期(1~3月)決算では位置情報連動型ゲームの売上高が前年同期比50.0%増の3億4900万円と大きく伸長していた。新作位置情報ゲーム『レキシトコネクト』についても「想定通りの立ち上がり」としていたが、これが今回の第2四半期ではどのような推移になっているのかにも関心が募る。

一方、ベクターは、2018年3月期も第1四半期は営業赤字の見通しとしているが、直近は海外スマホゲームの国内配信権取得など様々な動きを見せており、赤字体質脱却に向けた足がかりが作れているのかどうかをまずはじっくりと見極めたい。

 
コード 会社名 決算期末 種別
2656 ベクター 3月 1Q
3912 モバイルファクトリー 12月 2Q
4765 モーニングスター 3月 1Q
株式会社ベクター
http://ir.vector.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ベクター
設立
1989年2月
代表者
梶並 伸博
決算期
3月
直近業績
営業収益17億9700万円、営業損益3100万円の赤字、経常損益2000万円の赤字、最終損益2900万円の赤字(15年3月期)
上場区分
ジャスダック
証券コード
2656
企業データを見る
株式会社モバイルファクトリー
http://www.mobilefactory.jp/

会社情報

会社名
株式会社モバイルファクトリー
設立
2001年10月
代表者
代表取締役 宮嶌 裕二
決算期
12月
直近業績
売上高28億5500万円、営業利益8億6300万円、経常利益8億6600万円、最終利益5億8200万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3912
企業データを見る