アエリア、元従業員による不正行為を発表 役員持株会および従業員持株会の預金口座から横領 被害総額は約1300万円

アエリア<3758>は、12月8日、同社の元従業員が、役員持株会および従業員持株会の事務を担当していた際に不正行為を行ったことを発表した。

不正行為の詳細は、元従業員が役員持株会および従業員持株会の事務を担当していた2011年から2014年にわたり、役員持株会および従業員持株会の預金口座から金銭を引き出し、私的に流用していたことが判明したというもの。被害総額は約1300万円としている。

<同社の対応>
(1)不審な行為について調査を進めた結果、上記の不正行為が明らかになったため、この元従業員を2014年5月に懲戒解雇している。
(2)役員持株会および従業員持株会は、被害額を回収すべく、賠償請求をしており、また刑事責任についても追求している。
(3)今般の不正行為の発生を厳粛に受け止め、再発防止に向けて全力で取り組んでいる。

なお、この不正行為は、同社役員持株会および従業員持株会に関する事案であり、同社の業績に与える影響は一切ないという。 
株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/

会社情報

会社名
株式会社アエリア
設立
2002年10月
代表者
代表取締役会長 長嶋 貴之/代表取締役社長 小林 祐介
決算期
12月
直近業績
売上高257億円、営業利益3億6400万円、経常利益4億1100万円、最終損益45億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
3758
企業データを見る