【ゲーム株概況(12/8)】まもなく新作リリースが相次ぐドリコムが買われる ビットコイン急騰の思惑波及などでサイバーエージェントも動意

12月8日の東京株式市場では、日経平均株価は大幅続伸し、前日比313.05円高の2万2811.08円で取引を終えた。朝方発表された7~9月期のGDP(国内総生産)が速報値から上方修正されたことや、前日の米国市場高を背景に朝方から買いが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ケイブ<3760>が新高値を更新したほか、サイバーエージェント<4751>やガーラ<4777>、ドリコム<3793>、オルトプラス<3672>なども買われた。サイバーエージェントは、12月1日に仮想通貨関連企業のセレス<3696>に資本参加することを発表(関連記事)しており、直近のビットコインの急騰が株価を刺激した一面があるようだ。

また、ドリコムは、『きららファンタジア』リリースが間もなくに迫っていることに加え、本日の場中に開発を担当するスクウェア・エニックスの『ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ』の配信開始が12月12日に決定したと発表(関連記事)されたことが材料視されたもよう。

半面、アカツキ<3932>や任天堂<7974>、エディア<3935>が売られ、従業員による不正行為を明らかにしたアエリア<3758>もさえない。

【関連記事】
アエリア、元従業員による不正行為を発表 役員持株会および従業員持株会の預金口座から横領 被害総額は約1300万円


■関連銘柄
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高7202億0700万円、営業利益245億5700万円、経常利益249億1500万円、最終利益53億3200万円(2023年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る
株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高97億7900万円、営業利益9億300万円、経常利益7億9300万円、最終利益1億400万円(2024年3月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3793
企業データを見る