ベクター、『B.LEAGUE ドリームアリーナ』のサービスを2018年4月18日をもって終了


ベクター<2656>は、2月21日、テコテックとの共同タイトル『B.LEAGUE ドリームアリーナ』のサービスを2018年4月18日15時をもって終了することを発表した。

本作は、日本プロバスケットボールリーグ“B.LEAGUE”公認のソーシャルスポーツゲームアプリゲーム。2017年4月24日よりサービスを開始しており、サービス開始から約1年でのサービス終了となる。

■今後のスケジュール
2018年2月20日(火)15:00…サービス終了のお知らせ

2018年3月20日(火)15:00…有料ポイント「Bクレジット」の販売終了

2018年4月18日(水)15:00…サービス終了

2018年4月19日(木)15:00~2018年6月20日(水)23:59…「購入Bクレジット」の払戻しの申出期間


(c)JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE All RIGHTS RESERVED.
(c)Vector Inc. / Planning by TECOTEC INC.
株式会社ベクター
http://ir.vector.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ベクター
設立
1989年2月
代表者
代表取締役社長 梶並 伸博/代表取締役副社長 齊藤 雅志
決算期
3月
上場区分
東証スタンダード
証券コード
2656
企業データを見る