DLE、「東京ガールズコレクション」を運営する子会社W TOKYOが電通と資本業務提携 若年女性層に特化した企業ソリューションの開発

ディー・エル・イー(DLE)<3686>は、3月13日、「東京ガールズコレクション(TGC)」を企画する子会社W TOKYOが電通と資本業務提携を行うことを明らかにした。W TOKYOが電通を引受先として、議決権所有割合6.9%にあたる7500株・2億7700万円の第三者割当増資を行う。3月20日に実行する予定。

両社は、SNSなどから得られる若年層女性のデータを最大限に活用し、ライブエンタテインメント領域における事業開発を行うとともに、同データを統合的に管理するシステムを共同で構築することで、若年層女性に特化した企業向けソリューションを開発する、としている。

また、地方創生及び「持続可能な開発目標(SDGs)」のさらなる推進に向け、TGC のブランド力と電通グループのネットワーク、両者のプロデュース力を活用したコンテンツ・サービスの開発を行うとのこと。