オルトプラスとビーグリー、新作スマートフォン向けアプリ開発を発表! 声優の保志総一朗さんがスーパーバイザーとして企画に参加


オルトプラス<3672>とビーグリーは、5月10日より、スマートフォン向けアプリゲーム制作を主軸とする、オリジナルIP創出プロジェクトを始動することを明らかにした。

本プロジェクトは、声優としての出演のみならずプライベートでもゲームに造詣の深い声優の保志総一朗さんがスーパーバイザーとして企画から参加する、全く新しいコンテンツ開発プロジェクトとなる。

オルトプラスのゲーム開発・運営ノウハウと、ビーグリーのクリエイターネットワークや「まんが王国」でのオリジナルコンテンツ・作品創出ノウハウの強力タッグにより、両社の強みを活かしたアプリゲーム開発を実現する。

また、超豪華声優陣が多数出演するスマートフォン向けゲーム開発のみならず、様々なメディアミックス展開を見据えており、今後の情報に期待したい。

【保志総一朗 プロフィール】



5月30日生まれ。主な出演作として『ペルソナ5』明智吾郎役、『機動戦士ガンダムSEED』キラ・ヤマト役、『戦国BASARAシリーズ』真田幸村役、ほか。アーケード・コンシューマー・PCを問わず大のゲーム好き。学生時代は、将来ゲーム会社に就職したいと思っていたことも。思い出のゲームは、PC-88版『ドラゴンスレイヤー』シリーズ、『エメラルドドラゴン』など多数あり。
 
株式会社オルトプラス
http://www.altplus.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社オルトプラス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役CEO 石井 武
決算期
9月
直近業績
売上高43億8700万円、営業損益5億5600万円の赤字、経常損益5億2200万円の赤字、最終損益4億2000万円の赤字(2023年9月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3672
企業データを見る
株式会社ビーグリー
https://www.beaglee.com/

会社情報

会社名
株式会社ビーグリー
設立
2004年10月
代表者
代表取締役社長 吉田 仁平
決算期
12月
直近業績
売上高187億1300万円、営業利益17億5500万円、経常利益16億800万円、最終利益6億6400万円(2022年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3981
企業データを見る