タイトー、人気アニメ「鬼灯の冷徹」初のスマホゲーム制作を発表! 本日より公式サイトをオープン


タイトーは、本日(9月21日)、人気アニメ「鬼灯の冷徹」のスマートフォン向けゲームの制作を行うことを発表した。

TVアニメ「鬼灯の冷徹」は、単独イベントの開催や、グッズ化で多数の商品が発売されている人気コンテンツで、今回が初のゲームアプリ化となる。主人公であり、閻魔大王の第一補佐官の鬼灯が、地獄を舞台に愉快な仲間たちと楽しい日々を送っていくストーリーが本アプリでも楽しめる。

なお、本日の発表にあわせてゲームの公式サイトを開設した。

【「鬼灯の冷徹」とは】
講談社「モーニング」にて連載中の江口夏実先生の人気漫画。
これは地獄のお話。
亡者であふれ返っている地獄では、閻魔大王の第一補佐官・鬼灯が、大王の補佐はもとより、亡者への呵責や獄卒たちの指導に、現世への視察にと、大忙しの日々を送っていた。
そんな鬼灯と愉快な仲間たちの、騒がしくも楽しい地獄の日々は、今日も続く!


■関連銘柄

公式サイト



© TAITO CORPORATION 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
©江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」第弐期製作委員会
株式会社タイトー
http://biz.taito.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社タイトー
設立
1953年8月
代表者
代表取締役社長 岩木克彦
決算期
3月
直近業績
売上高352億0600万円(前の期比23.0%減)、営業損失45億6000万円(前の期は8300万円の利益計上)、経常損失46億3500万円(同1億2800万円の利益計上)、最終損失57億0800万円(同1億1700万円の損失計上)(2021年3月期)
上場区分
未上場
企業データを見る