コロプラ、体感VRACTゲーム『TITAN SLAYER Ⅱ』をSteamでリリース 巨大ボスとの手に汗握る死闘を再び


コロプラ<3668>は、11月6日、新作体感VRアクションゲーム『TITAN SLAYER Ⅱ』の早期アクセスをSteamで開始したと発表した。価格は3090円(税込)となる。
 

『TITAN SLAYER Ⅱ』は、次々と襲いかかってくる怪物たちを、剣・弓・銃といった武器を駆使して倒しながら進み、ボスである巨人を討ち倒すことを目的とした一人称視点の本格アクションゲームとなる。2017年に配信した前作『TITAN SLAYER』が好評で、本作の配信が決定したという。本作では、移動や体力の回復といった新要素を加え、より臨場感や戦略性がアップしているとのこと。

また今回から開発にUnrealEngineを使用しており、ムービーを見る限りキャラクターやフィールドのグラフィックがよりリッチな表現になった印象を受けた。
 







プレイヤーは武器を自由に持ち替えて、迫りくる怪物たちと戦い、ステージの最後に待ち受ける巨人を目指す。怪物たちの攻撃は、実際に上下左右に体を動かすことで避けることができる。本作ではフィールドに設置されているギミックを活用して、戦闘を有利にすすめることも可能となる。

状況に合わせて有効な武器を選択し、攻撃を回避しながら、道を選んで進めていくところが本作の楽しみの一つとなっている。今後、フルパッケージ版の配信までに段階的なアップデートを実施し、ステージや武器の追加などを予定している。


<『TITAN SLAYER Ⅱ』 早期アクセス 基本情報>
『TITAN SLAYER Ⅱ』は、次々と襲いかかってくる怪物たちを、剣・弓・銃といった武器を駆使して倒しながら進み、ボスである巨人を討ち倒すことを目的とした一人称視点の本格アクションゲームとなる。前作『TITAN SLAYER』に追加した移動や体力の回復といった新要素により、アクションの幅が大きく広がりました。自身の能力とフィールドをうまく利用して敵を討伐していこう。

◆タイトル名:『TITAN SLAYER Ⅱ』
◆価格 : 3090円(税込)
◆対応機種 : HTC Vive、Oculus Rift
◆Steam内購入ページ:https://store.steampowered.com/app/906770/TITAN_SLAYER/

【関連記事】
・【UNREAL FEST EAST 2017】コロプラが脱Unity!? UE4を使ったVRゲーム移植のノウハウをお届け【前編】
 
 
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る