​ワーナーとNiantic、ハリー・ポッターのARモバイルゲームの邦題を『ハリー・ポッター:魔法同盟』に決定! ティザートレーラーも公開


ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントとNianticは、本日(11月15日)、最新のAR(拡張現実)技術を使って、魔法を世界中の人々の身近なものにできるモバイルゲーム『Harry Potter: Wizards Unite』(原題)の邦題が『ハリー・ポッター:魔法同盟』に決定したことを発表した。

また、あわせてインターナショナルティザートレーラーを公開した。なお、ゲームの配信は2019年開始の予定としている。

本作は、WB Games San Francisco (Warner Bros. Interactive Entertainmentの一部門)とNianticが共同開発し、Nianticが配信する「Portkey Games」レーベルのゲーム。同レーベルは、「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」の「魔法ワールド(Wizarding World)」を題材にしたコンソールゲームとモバイル体験を提供している。

本作では、プレイヤーは世界の謎を解き明かし、呪文を唱え、魔法動物やおなじみのキャラクターに出会いながら、現実世界の冒険に出ることができる。

▼『ハリー・ポッター:魔法同盟』インターナショナル ティザートレーラー
 


■『ハリー・ポッター:魔法同盟』

 

公式サイト

公式Twitter



​PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZARDS UNITE, characters, names and related indicia © and ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © J.K. Rowling. ©Niantic, Inc. All Rights Reserved (s18) 
Niantic

会社情報

会社名
Niantic
企業データを見る