メディアドゥ、「どこでも本屋さん」の企画・運営を行うリブリカを吸収合併

メディアドゥは、デジタルコンテンツの配信サービスの企画・運営を行うリブリカを吸収合併する。12月20日付の「官報」に掲載された合併公告で明らかになった。リプリカは解散する。

リブリカは、KADOKAWA、講談社、集英社、小学館、トーセ、メディアドゥホールディングスなど電子書籍業界に係る 17 社の出資を受けて設立された会社で、「どこでも本屋さん」など、ゲームプラットフォーム上でのデジタルコンテンツ配信サービスの企画・運営を行っている。

 
株式会社メディアドゥ

会社情報

会社名
株式会社メディアドゥ
企業データを見る