KONAMI、『遊戯王 デュエルリンクス』で第17弾メインBOX「レボリューション・ビギニング」を1月1日より提供開始!


コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は、モバイル・PCゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』において、2019年1月1日(火)より、第17弾メインBOX「レボリューション・ビギニング」の提供を開始する。また、「新BOX追加記念キャンペーン」として500ジェムをプレゼントする。

今回新たに登場した「レボリューション・ビギニング」は、「遊☆戯☆王5D's」でも活躍した不動遊星の「ジャンク・デストロイヤー」や、シンクロモンスター「カラクリ将軍 無零」などを新たに収録。その他、「遊☆戯☆王」で闇バクラが使用した「死霊騎士デスカリバー・ナイト」や「遊☆戯☆王GX」の主人公の遊城十代が使用した魔法カード「ミラクル・フュージョン」など、デッキ構築の幅が広がるカードを多数収録している。


第17弾メインBOX「 「レボリューション・ビギニング」について
注目のカードは、「遊☆戯☆王5D‘s」に登場する不動遊星のシンクロモンスター「ジャンク・デストロイヤー」。シンクロ召喚した時に、チューナー以外のシンクロ素材の数だけフィールドのカードを破壊できる。罠カード「シンクロ・マテリアル」で相手モンスターをシンクロ素材にすれば、さらに破壊できる枚数が増える。

「カラクリ将軍 無零」は、シンクロ召喚に成功するとデッキから「カラクリ」モンスターを特殊召喚できる。さらに、1ターンに1度、モンスターの表示形式を変更することができるので、攻撃力・守備力のどちらかが低いモンスターに強いカード。

魔法カード「ミラクル・フュージョン」は、自分のフィールド・墓地から「E・HERO」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚できる。

お勧めのコンボは、「魔轟神レイヴン」×「魔轟神グリムロ」×「魔轟神クルス」。まず「魔轟神レイヴン」を召喚した後、手札の「魔轟神グリムロ」の効果を発動してデッキから「魔轟神クルス」を手札に加える。

次に「魔轟神レイヴン」の効果を発動し、先ほど手札に加えた「魔轟神クルス」を効果で捨てる。すると、捨てられた「魔轟神クルス」の効果が発動するので、墓地から「魔轟神グリムロ」を特殊召喚できる。「魔轟神レイヴン」のレベルが3になっているので、レベル7のシンクロモンスターをシンクロ召喚をすることもできる。

<注目のカード>
 



第17弾メインBOX 「レボリューション・ビギニング」商品ページ
https://www.konami.com/yugioh/duel_links/ja/box/revolution_beginning/

 
■『遊戯王 デュエルリンクス』
 

App Store

Google Play

公式サイト



©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
https://www.konami.com/games/corporate/ja/

会社情報

会社名
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役会長 東尾 公彦/代表取締役社長 早川 英樹
決算期
3月
直近業績
売上高1956億2200万円、税引前利益648億4800万円、最終利益435億5600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る