C&R社、『幻塔戦記グリフォン』のサービスを2019年6月17日をもって終了…約6年でサービスの幕を閉じる


クリーク・アンド・リバー社<4763>は、本日(4月16日)、『幻塔戦記グリフォン』のサービスを2019年6月17日12時をもって終了することを発表した。

本作は、セガネットワークスとAiming<3911>が2013年6月27日よりサービスを開始したファンタジーアクションRPG。2016年4月1日にAiming単独での開発・運営に移行し、その後、2018年にクリーク&リバー社に運営の移管が行われていた。なお、サービス開始から約6年でサービスの幕を閉じることとなる。


© CREEK & RIVER Co., Ltd.
株式会社クリーク・アンド・リバー社
http://www.cri.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社クリーク・アンド・リバー社
設立
1990年3月
代表者
代表取締役社長 井川 幸広
決算期
2月
直近業績
売上高373億1400万円、営業利益24億4700万円、経常利益24億8500万円、最終利益16億4700万円(2021年2月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4763
企業データを見る
株式会社Aiming
http://aiming-inc.com/

会社情報

会社名
株式会社Aiming
設立
2011年5月
代表者
代表取締役社長 椎葉 忠志
決算期
12月
直近業績
売上高119億300万円、営業利益16億7300万円、経常利益16億5300万円、最終利益16億9300万円(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3911
企業データを見る