Wizards of the Coast、DCG『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』を正式ローンチ…今冬以降、Epic Gamesストア版とmacOS版を配信予定



​ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)は、本日9月27日(金)より、デジタルトレーディングカードゲーム(DCG)『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(MTG アリーナ)』を、正式ローンチした。現在は、Windows PC のみの動作だが、今冬以降には「Epic Games ストア」での配信、そして macOS 版のリリースを順次予定している。

本作は、より手軽かつ本格的にマジックを遊ぶことができる、基本プレイ無料の Windows PC 用ゲーム。直感的な操作や迫力あふれる演出、世界中のプレイヤーと即座に繋がるマッチングシステムなど、紙のマジックとは一味違うプレイ体験をあなたにお届けします。今や『MTG アリーナ』は数々の競技イベントに採用され、e スポーツタイトルとしてのマジックをリードしている。

また 『MTG アリーナ』のプレイは、大規模な賞金制世界大会にも繋がっている。今後開催される予選を突破することで、「ミシックインビテ―ショナル」への参加権利を獲得できる。この大会では、世界中の有名スタープレイヤーや他の予選を突破したプレイヤーを相手に賞金と名声を競い合うことができる。

なお、10月4日(金)に発売される最新セット『エルドレインの王権』を正式ローンチと同時に『MTG アリーナ』に先行実装する。本製品は「アーサー王伝説」や「グリム童話」といった馴染み深いおとぎの国の物語をモチーフとした、これまでにないテーマのセットで、ゲーム内には日本語音声ガイド付きのチュートリアルも用意されている。
 


 

日本公式サイト

公式Twitter