eスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」開幕戦がテレビ朝日地上波で初放送決定!



CyberZは、エイベックス・エンタテインメント、 テレビ朝日と共催する、 国内最大級のeスポーツブランド「RAGE」によるeスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」の開幕戦をテレビ朝日の地上波で11月2日に放送することを明らかにした。

テレビ初中継となる今回は、開幕戦から実現した「RAGE Shadowverse Pro League19-20」ファーストシーズン優勝チームと準優勝チームである「よしもと Libalent」vs「AXIZ」による直接対決の模様をお伝えする予定。


■放送概要
番組名:「eスポーツ国内最高峰のプロリーグ RAGEシャドウバース開幕戦」
放送:テレビ朝日
放送日時:11月2日深夜3:00~4:00(関東ローカル)
出演:進行&実況/平岩康佑(元朝日放送アナウンサー)
解説/友田一貴
解説/山口恵梨子(女流棋士)


■テレビ朝日eスポーツ事業推進プロジェクトチーム 石田要リーダーのコメント
テレビ朝日がeスポーツブランド「RAGE」に参画させて頂いてからおよそ4か月。 eスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」の地上波放送を実現することができて大変うれしく思っています。
テレビ朝日のこれからのeスポーツ展開の第1弾として、 より多くの人に伝わるような、 わかりやすい放送を目指していきたいと思っています。 ご期待ください!


■「RAGE Shadowverse Pro League」とは
「RAGE Shadowverse Pro Leagueは、 CyberZ、 エイベックス・エンタテインメント、 テレビ朝日、 Cygames、 AbemaTVが合同で開催する国内最大級のeスポーツ大会「RAGE」のプロリーグ。 デジタルTCG「Shadowverse」のプロ選手たちが、日本最高峰の戦いを繰り広げます。 セカンドシーズンは、 「AXIZ」、 「au デトネーション」、 「G×G」、 「名古屋OJA ベビースター」、 「横浜F・マリノス」、 「よしもとLibalent」、 「レバンガ☆SAPPORO」の7チームに加えて、 「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」が参戦する。
リーグ戦はファーストシーズンが5月から8月、 セカンドシーズンが10月から2月まで開催される。 年間が賞金総額2400万円となっている。ファースト・セカンドシーズンそれぞれで、 1位のチームには400万円、 2位のチームには200万円、 3位のチームには100万円が授与される。ファーストシーズンチャンピオンとセカンドシーズンチャンピオンが戦うリーグチャンピオンシップで勝利し年間チャンピオンになったチームには、1000万円が送られる。
株式会社CyberZ
https://cyber-z.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CyberZ
設立
2009年4月
代表者
山内 隆裕
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る