セガゲームス、『新サクラ大戦』のコミカライズ作品と小説を12月19日に同時発売!

セガゲームスは、発売予定のPlayStation4用ソフトウェア『新サクラ大戦』のコミカライズ作品『新サクラ大戦 the Comic』の第1巻が12月19日に集英社より発売すると発表した。また、小説『新サクラ大戦 the Novel ~緋桜のころ~』も同日12月19日に発売する。

『新サクラ大戦 the Comic』は、『新サクラ大戦』のコミカライズ作品で、週刊ヤングジャンプで連載している。コミカライズを担当するのは、『剣光妃-日ノ国大帝國軍くれない一騎当千隊-』、『ぽんしゅ部!』を手掛けた野口こゆり先生。『新サクラ大戦』のストーリーをゲームの発売に先駆けて楽しめる。

また、『新サクラ大戦 the Novel ~緋桜のころ~』は無義歩氏による書き下ろし作品。花組再建のため、 仲間を探す神崎すみれと、天宮さくらたちの出会いが語られる、ゲーム本編の前日譚を描いた内容となっている。


■『新サクラ大戦 the Comic』第1巻
発売日:2019年12月19日(木) 発売予定
価格:600円(税抜)
仕様:B6判/204ページ
発売・販売:株式会社集英社

原作:広井王子
企画協力:セガゲームス
ストーリー構成・脚色:イシイジロウ
漫画:野口こゆり
メインキャラクターデザイン:久保帯人




■『新サクラ大戦 the Novel ~緋桜のころ~』
発売日:2019年12月19日(木) 発売予定
価格:1,000円(税抜)
仕様:224ページ
発売・販売:株式会社集英社

小説:無義歩
原作:広井王子
企画協力:セガゲームス
ストーリー構成:イシイジロウ
メインキャラクターデザイン:久保帯人





(C)SEGA
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る