UUUM、中間期は全事業伸び売上高25%増 事業拡大に備えた社員増で営業益は7%増にとどまる

UUUM<3990>は、1月14日、第2四半期累計(6~11月)の連結決算を発表し、売上高109億1900万円(前年同期比24.8%増)、営業利益7億7300万円(同7.3%増)、経常利益7億7000万円(同6.4%増)、最終利益4億5900万円(同1.8%増)だった。

全事業が増収を達成した、としている。アドセンスやグッズ、イベント、タイアップ広告などが伸びた。売上の伸びに対して利益の伸び率は低いが、これは事業拡大に備えて社員を増やし、販管費が増加したことが主な理由だ。
 
▲チャンネル数と再生回数の推移。例年、第2四半期は再生数が伸び悩む時期のようで、次の四半期で伸びるかどうかが注目される。


2020年5月通期は、売上高260億円(前期比31.8%増)、営業利益14億円(同12.2%増)、経常利益13億9000万円(同11.3%増)、最終利益8億8000万円(同1.0%減)を見込む。
UUUM(ウーム)株式会社
https://www.uuum.co.jp/

会社情報

会社名
UUUM(ウーム)株式会社
設立
2013年6月
代表者
代表取締役社長執行役員兼CEO 鎌田 和樹
決算期
5月
直近業績
売上高244億8800万円、営業利益8億1500万円、経常利益8億5500万円、最終利益5億4900万円(2021年5月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3990
企業データを見る