ガンホー、『ラグナロク マスターズ』の2月の大型アップデートで高レベル帯向けの死者の街「ニブルヘイム」やウータン族の村「ウンバラ」を実装


ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、本日(1月30日)、『ラグナロク マスターズ(通称、ラグマス)』において、2020年2月実施予定の大型アップデートにて、高レベル帯向けの死者の街「ニブルヘイム」や、ウータン族の村「ウンバラ」を実装することを発表したした。

また、新マップ実装決定に伴い、2020年2月の大型アップデートタイトルを「ニブルヘイムアップデート」とすることを決定した。

■死者の街「ニブルヘイム」などの新マップやモンスター、メインクエストなどを実装!
『ラグナロク マスターズ』は、2020年2月の大型アップデート情報第3弾として、高レベル帯向けの新MAP「ニブルヘイム」や「ファロス燈台」「ウンバラ」、さらに新MAPに登場するモンスターや追加のメインクエストを実装することを発表した。

死者の街「ニブルヘイム」は、街に足を踏み入れた者は誰一人として、再び表の世界に姿を現すことなく不幸な死を遂げたと噂される、恐怖に包まれた街。街の周囲のフィールドには、魔女や悪魔などのモンスターが棲みつき徘徊しており、数々の冒険を繰り広げてきた『ラグマス』冒険者でも気が抜けない高難易度のMAPとなっている。








その他にも、モロクの南から行くことができ、「ニブルヘイム」への旅路にも重要なポイントとなる「ファロス燈台」や、ウータン族の村「ウンバラ」も登場。さらに、新MAPや新フィールド実装にあわせて、強力なMVPモンスター「ロードオブデス」や「ウルフおばあちゃん」、MINIボスモンスター「ロリルリ」や「パイドパイパー」なども登場する。







【実装日】
2020年2月 (予定)
 

■「天秤と髪飾りのランダムボックス」発売!
猫コイン商店に「天秤と髪飾りのランダムボックス」が期間限定で登場する。新装備の「天秤の王冠[1]」「チドリソウの髪飾り」「自由なポリン」「北国の伝説」のほか、"アース神の石碑"でルーンシステムの開放などに必要となる「ゴールドバッジ」や「ヴァルキリーの贈り物」「ミスリル」など、冒険に役に立つさまざまなアイテムがラインアップされ、いずれかをランダムで手に入れることができる。

【開催期間】
1月30日(木)5:00~2月5日(水)4:59まで

 
■『ラグナロク マスターズ』
 

公式サイト

公式Twitter

App Store

Google Play



© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高1046億2600万円、営業利益358億200万円、経常利益336億2900万円、最終利益228億8300万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3765
企業データを見る