セガ、『セガNET麻雀 MJ』にて新バージョン「Ver.5.0」を実装! 実況・解説のテロップ表示が可能に


セガは、『セガNET麻雀 MJ』をアップデートし、新バージョン「Ver.5.0」を実装した。

「Ver.5.0」では実況・解説にテロップ表示が可能に。さらにプレイ中の演出が追加されたほか、言語設定機能が追加され、英語でも麻雀を楽しめるようになった。

■実況・解説にテロップ追加!


実況・解説のテロップが表示されるようになった。音声なしのプレイでも実況・解説を楽しめる。

■トビ演出&落雷演出追加!
箱下終局時にアバターが爆発する演出を、役満のアガリ時には特大の落雷演出をそれぞれ追加。ド派手な演出が対局を盛り上げる。



■言語設定機能追加!
対局中の言語を日本語・英語から選択できるようになり、対局中の画面表示が英語表示されるようになった。更にお馴染みの実況・解説も英語版が実装!



その他、アシスト機能としてテンパイ時にアガリ役をナビゲーションする「役ナビ」や、役牌のみ鳴くことができる「役鳴」設定など、様々な機能が追加。


■関連サイト

 

公式サイト



(C)SEGA
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る