アイカツ!新プロジェクト『アイカツプラネット!』が発表! 業界初の実写×アニメ×CGで番組制作、新筐体も登場!



バンダイカード事業部とバンダイナムコピクチャーズは、初の2社合同制作発表会『BANDAI×BN Pictures Festival』をオンライン配信で行い、アイカツ!シリーズ新プロジェクト『アイカツプラネット!』を発表した。新番組は2021年1月より放送を開始する。


■『アイカツプラネット!』作品概要
今年9年目を迎えるアイカツ!シリーズは、学園シーンなどの日常パートを実写で描く。また、主人公たちがゲーム上の世界でアバターとなり、アイドルとして歌やダンスなどをする「アイカツプラネット!」の世界をアニメーションと CG で表現する。シリーズ史上初となる「実写×アニメーション×CG」による番組となる。業界初のチャレンジとなる。



△実写パート



△アニメーション/CG


なお、実写キャストがSTARRY PLANET☆としてユニットとしても活動する。発表されているキャストは、伊達花彩さん(音羽 舞桜/ハナ役)、小倉梨央さん(珠樹 るり/ルリ役)、渡邉凛音さん(本谷 栞/シオリ役)、長尾寧音さん(梅小路響子/ビート役)、瑞季さん(月城愛弓/キューピット役)、エイミーさん(栗六杏/アン役)、宇野愛海さん(陽明咲/ローズ役)、羽野瑠華さん(糸井紗良/サラ役)となる。秋元才加さんも出演するとのこと。





■『データカードダス アイカツプラネット!』概要
作品の世界観を体験できる『データカードダス アイカツプラネット!』は大迫力の2画面筐体へと一新し、タッチパネル操作でリズムゲームを楽しむことができる。アイカツ!シリーズでは今まで連動アイテムとしてカードを使用していたが、『アイカツプラネット!』ではドレスの精霊「ドレシア」が宿った新コレクションアイテム「スイング」が登場する。自分の分身である「アバター」になり、「スイング」を組み替えながらライバルアイドルと対戦し、ランキングを上げてトップアイドルを目指す。



△『データカードダス アイカツプラネット!』新筐体



△番組にも登場する新コレクションアイテム「スイング」 



△『データカードダス アイカツプラネット!』ゲーム画面



■ストーリー
​私立星礼高等学校に通うごく普通の高校生 音羽 舞桜は
ある日、突然姿を消した 陽 明咲 のかわりに
「アイカツプラネット!」のトップアイドル ハナ として
アイドル活動することになっちゃった!
でも舞桜がハナだってことは、みんなにはヒミツなんだって!
あこがれの世界「アイカツプラネット!」では、
だれもがとってもかわいいアイドルになれる!
ハナになった舞桜は、スイングを使ってドレシアの力が宿ったドレスを着て、
ライバルたちとアツいバトルステージをくり広げるんだ!
大親友の 本谷 栞 、モデルとしても活躍中の 珠樹 るり 、カッコいい先輩の 梅小路
響子 と一緒に本当のトップアイドルを目指す!
なりたい自分になれる場所!
アイカツプラネット!始まります!



■公式ホームページ
 

データカードダス

テレビ番組




©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO, BNArts
©BANDAI
株式会社バンダイ
http://www.bandai.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイ
設立
1950年7月
代表者
代表取締役社長 竹中 一博
決算期
3月
直近業績
売上高1188億200万円、営業利益76億100万円、経常利益104億600万円、最終利益80億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る