モブキャストHD、『エヴァンゲリオンバトルフィールズ』の売上は想定に届かず 新型コロナで劇場公開延期の影響と分析

モブキャストホールディングス<3664>は、この日(8月13日)、4月にリリースしたスマートフォンゲーム『エヴァンゲリオンバトルフィールズ』について、金額は明かしていないものの、想定売上に届かなかったことを明らかにした。その要因について、「新型コロナウィルス感染症拡大の影響により劇場公開が延期となったこと」をあげた。

同タイトルは、エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会から4月2日にリリースされた。リリース直後、アクセス殺到によるログイン障害や不具合対応などで臨時メンテナンスに入り、同月16日からサービスを再開し、現在に至っている。

なお、モブキャストホールディングスによると、モブキャストゲームズの第2四半期決算は、売上高6億5600万円(前四半期比25.5%減)、営業損失900万円(前四半期は100万円の黒字)と大幅な減収・赤字転落となった。

 
株式会社モブキャストホールディングス
https://mobcast.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社モブキャストホールディングス
設立
2004年3月
代表者
代表取締役CEO 藪 考樹
決算期
12月
直近業績
売上高66億5800万円、営業損益6億1800万円の赤字、経常損益8億600万円の赤字、最終損益7億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3664
企業データを見る
株式会社モブキャストゲームス

会社情報

会社名
株式会社モブキャストゲームス
設立
2018年2月
代表者
代表取締役社長 阪野哲/代表取締役COO 細野博孝
企業データを見る