アニプレックスと東宝、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が300億円突破と発表! MX4D、4DXも上映決定!



アニプレックスと東宝<9602>は、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の59日間の興行成績を発表し、興行収入が302億8930万7700円、観客動員数が2253万9385人になったことを明らかにした。10月16日から12月13日までの累計となる。

9週目となる12月12日・13日の興行成績は以下のとおり。

12月12日 
観客動員:40万7286人
興行収入:5億8840万8200円

12月13日
観客動員:24万8024人
興行収入:3億5100万3000円

なお、12月26日より、全国82館の劇場でMX4D、4DXの上映実施が決定した。また、MX4D、4DX鑑賞者に向けて、全国合計30万名に入場者特典として「無限列車切符風アクリルキーホルダー」の配布も決定した。
株式会社アニプレックス
https://www.aniplex.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社アニプレックス
設立
1995年9月
代表者
岩上敦宏
決算期
3月
直近業績
・売上高:2062億2200万円(前の期比36.6%増)
・営業利益:534億5300万円(同81.9%増)
・経常利益:537億5100万円(同84.2%増)
・最終利益:369億3600万円(同100.5%増)
上場区分
未上場
企業データを見る