【株式】本日IPOの東京通信が買い気配で始まる 公募価格1250円を上回る ハイパーカジュアルゲーム会社として初の上場【追記】

12月24日の東京株式市場では、東証マザーズに新規上場した東京通信<7359>が買い気配で始まった。公募価格1250円で始まったが、買いが集まっており、気配値を徐々に上げている。11時29分現在、2195円となっている。

同社は、スマートフォン向けのハイパーカジュアルゲームを展開。ハイパーカジュアルゲームの会社として初の上場で、調達した資金は、借入金の返済やアプリの広告宣伝費、人材採用費などに充当する、としている。

なお、気配値で時価総額を計算すると、約108億3700万円となる。


【追記】
初値は公募価格を98.7%上回る2484円だった。
株式会社東京通信
https://tokyo-tsushin.com/

会社情報

会社名
株式会社東京通信
設立
2015年5月
代表者
代表取締役会長 外川 穣/代表取締役社長CEO 古屋 佑樹
決算期
12月
直近業績
売上高47億3100万円、営業利益4億6500万円、経常利益4億2400万円、最終利益2億200万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
7359
企業データを見る