enish、第12回新株予約権と第13回新株予約権の資金使途を変更 ネイティブアプリケーションゲームの開発・運営関連費用に優先的に充当へ

enish<3667>は、12月24日、行使価額修正条項付第12回新株予約権と同じく第13回新株予約権の資金使途を変更することを発表した。

変更の理由は、既存タイトルを強化しつつ新規タイトルを継続して企画・開発するためにネイティブアプリケーションゲームの開発と運営のための事業資金に調達資金の一部を振り分けるため。具体的には、第12回新株予約権において発行決議時点で見込んだよりも少ない開発およびIP取得に関する費用に収めることができた分の資金と、第13回新株予約権において借入金の返済原資の充当額としていた分の資金の一部をネイティブアプリケーションゲームの開発・運営関連費用に優先的に充当する。

なお、この資金使途変更による2020年12月期業績への影響は軽微であると見込んでいるが、開示の必要性が生じた場合には速やかに発表するとしている。



 
株式会社enish
http://www.enish.jp/

会社情報

会社名
株式会社enish
設立
2009年2月
代表者
代表取締役社長 安徳 孝平
決算期
12月
直近業績
売上高38億9200万円、営業損益2億5700万円の赤字、経常損益2億6700万円の赤字、最終損益2億7900万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3667
企業データを見る