【ゲーム株概況(3/9)】新プロジェクト発表会のドリコムとブシロードが高い イグニスは連日のS高 直近IPOアピリッツとcolyは下値模索

3月9日の東京株式市場では、日経平均株価は反発。前日比284.69円高の2万9027.94円でこの日の取引を終えた。米国での追加経済対策への期待や為替の円安ドル高を背景にした企業業績への改善期待から買いが入ったようだ。値がさ株がさえないものの、日本製鐵などの景気敏感株、内需関連の一角に買いが入ったようだ。

こうしたなか、ゲーム関連株を見ると、ドリコム<3793>が続伸したほか、ブシロード<7803>も反発した。両社と、サイバーエージェント<4751>系のサムザップが新メディアミックスプロジェクトの共同発表会を開催すると発表したことが引き続き材料視されたようだ(関連記事)。両銘柄には押し目買いが入った。

新作『ユージェネ』の事前登録を開始したコロプラ<3668>はしっかり。ゲームの概要には不明な部分が多いが、「LIVE」と「GAME」が融合した新ジャンルLPGになるとのこと。同要にスマホ向けオープンワールドRPG 『オーバーエクリプス』を発表したアピリッツ<4174>は安値更新。同様にcoly<4175>も売られた。

また、ネクソン<3659>が小動き。野村證券が同社株のレーティングについて「Buy」の継続とし、目標株価3400円から4000円に引き上げたと観測されている。

このほか、gumi<3903>やエイチーム<3662>など決算発表を控えている銘柄の一角も高い。

ゲーム関連株ではないが、イグニス<3793>が連日のストップ高。先週末、ベインキャピタルと社長らが設立したi3を通じてMBOを行うと発表した(関連記事)。買付価格は1株あたり3000円としており、これにサヤ寄せする動きとなっている。イグニスは上場廃止となる見通し。



■ゲーム関連株



 
株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高118億4000万円、営業利益20億5200万円、経常利益20億1900万円、最終利益16億2400万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3793
企業データを見る
株式会社ブシロード
http://bushiroad.com/
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 ~オンラインサービス充実へ~
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 ~オンラインサービス充実へ~

会社情報

会社名
株式会社ブシロード
設立
2007年5月
代表者
橋本義賢
決算期
7月
直近業績
売上高325億6900万円、営業利益3億4400万円、経常利益5億8300万円、最終損益2億8400万円の赤字(2021年6月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
7803
企業データを見る
株式会社アピリッツ
https://appirits.com/

会社情報

会社名
株式会社アピリッツ
設立
2000年7月
代表者
代表取締役社長 執行役員CEO 和田 順児
決算期
1月
直近業績
売上高38億8900万円、営業利益2億2900万円、経常利益2億2900万円、最終利益1億2500万円(2021年1月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4174
企業データを見る
株式会社イグニス
http://1923.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社イグニス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役社長 銭 錕(センコン)/代表取締役CTO 鈴木 貴明
決算期
9月
企業データを見る
株式会社coly
https://colyinc.com/

会社情報

会社名
株式会社coly
設立
2014年2月
代表者
代表取締役社長 中島 瑞木/共同創業者 代表取締役副社長 中島 杏奈
決算期
1月
直近業績
売上高63億3100万円、営業利益20億7100万円、経常利益20億7100万円、最終利益14億400万円(2021年1月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
4175
企業データを見る