ドリコム、21年3月期の決算を5月13日に発表 第3四半期の利益進ちょく率は9割に

ドリコム<3793>は、2021年3月期の決算を5月13日に発表する。同日、機関投資家向けの説明会を開催する予定だ。第3四半期に過去最高益を更新したが、見通しも含めてこの勢いが続くかどうかが注目される。

2021年3月通期の見通しは、売上高117億円(前の比15.3%増)、営業利益19億円(同207.9%増)、経常利益18億円(同183.1%増)、最終利益14億円(同96.8%増)を計画している。

・売上高:117億円(前の期比15.3%増)
・営業利益:19億円(同207.9%増)
・経常利益:18億円(同183.1%増)
・最終利益:14億円(同96.8%増)


第3四半期までの実績は、売上高91億5600万円(前年同期比31.3%増)、営業利益16億8300万円(同217.5%増)、経常利益16億5300万円(同221.6%増)、最終利益12億9800万円(同232.8%増)だった。

・売上高:91億5600万円(前年同期比31.3%増)
・営業利益:16億8300万円(同217.5%増)
・経常利益:16億5300万円(同221.6%増)
・最終利益:12億9800万円(同232.8%増)


通期計画に対する進ちょく率は以下のとおり。利益は75%を大きく上回っていることがわかる。

・売上高:78.3%
・営業利益:88.6%
・経常利益:91.8%
・最終利益:92.7%
株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高118億4000万円、営業利益20億5200万円、経常利益20億1900万円、最終利益16億2400万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3793
企業データを見る