セガ、double jump.tokyoと協業…NFTデジタルコンテンツの販売を今夏を目途に開始へ セガサミーHDによる出資も

セガは、4月27日、double jump.tokyoとの協業によるブロックチェーンの技術を活用したNFTデジタルコンテンツについて、2021年夏ごろを目途に販売を開始することを発表した。

本取り組みでは、セガが過去に発売したハードにおいて展開され、現在もなお全世界で高い人気を誇る数多くのクラシックIPについて、発売当時のビジュアルアートやゲーム内で使用された映像やBGMといった豊富なデジタル資産をNFTコンテンツとして順次販売していく。また、これを皮切りに、現在展開中のIP、さらには今後発売される新規IPにおいても様々なNFTコンテンツの展開を予定しており、将来的には、ユーザーが所有するNFTコンテンツを有効に活用してさらに楽しんでもらえるようなサービスなども模索していく。

さらにセガサミーホールディングス<6460>は、本取り組みを機にdouble jump.tokyに対して出資することを決定した。NFT市場は急成長しており、今後も大きな拡大が見込まれている。同社はすでにNFT市場で豊富な実績を有しており、今回の出資によりさらに両社の関係を強化する。なお、具体的な出資額は開示されていない。

セガは、今回の取り組みを通してブロックチェーンでのナレッジを蓄積し、今後ブロックチェーン技術を用いたNFTに留まらない積極的なビジネス展開を推進するとともに、ゲームの可能性を高め、全世界のユーザーに向けて新たな感動体験を創造していくとしている。
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
セガサミーホールディングス株式会社
http://www.segasammy.co.jp

会社情報

会社名
セガサミーホールディングス株式会社
設立
2004年10月
代表者
代表取締役会長 里見 治/代表取締役社長 グループCEO 里見 治紀
決算期
3月
直近業績
売上高2777億4800万円、営業利益65億5300万円、経常利益17億1500万円、最終利益12億7400万円(2018年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
6460
企業データを見る
double jump.tokyo株式会社
https://www.doublejump.tokyo/

会社情報

会社名
double jump.tokyo株式会社
設立
2018年4月
代表者
代表取締役 上野 広伸
企業データを見る