ユニティ、20年12月期の最終利益は1466万円…合同会社から株式会社に組織変更

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、5月17日、第10期決算(2020年12月期)の決算公告で最終利益が1466万円であることを明らかにした。

同社は、リアルタイム3D(RT3D)コンテンツを制作・運用するための世界的にリードするプラットフォームである「Unity」の日本国内における販売、 サポート、 コミュニティ活動、 研究開発、 教育支援を行っている。

また2020年7月には、合同会社から株式会社に組織変更した。