シリコンスタジオ、三菱電機の次世代ドライバーモニタリングシステムの開発に3DCGによるソリューション技術を提供

シリコンスタジオ<3907>は、三菱電機<6503>が手掛ける次世代ドライバーモニタリングシステム(以下「DMS」)の開発において、さまざまなユースケースの検証シーンが再現可能な3DCG技術を提供したことを発表した。

今回、同社は次世代DMSの開発を手がける三菱電機に対し、「人物(顔・表情)認識用CG生成」によるシミュレーション技術を提供した。実際に設置されているカメラの位置や広角レンズの画角に合わせて調整するなどカスタマイズ対応し、DMSの認識精度を高めるために採用されている。

同社は、「BENZaiTEN(ベンザイテン)」のブランドの下、人物(顔・表情)認識用CG生成、不良品判定用CG生成、組立て部品・パーツ認識用CG生成など、さまざまな機械学習向け教師画像用CG生成ソリューションを展開している。

「人物(顔・表情)認識用CG生成」は、あらゆる光源環境におけるさまざまな人物の顔、表情のCGを生成し、機械学習による画像認識の精度向上に活用できるソリューション。年齢、肌の色、骨格を自由自在に変化させながら多種多様な人種の顔・表情に対応し、生成できる顔のバリエーションはほぼ無限。あらゆる光源、カメラ位置、レンズ設定の変更や、赤外線カメラのルック再現にも対応している。
シリコンスタジオ株式会社
http://www.siliconstudio.co.jp

会社情報

会社名
シリコンスタジオ株式会社
設立
2000年1月
代表者
代表取締役社長 梶谷 眞一郎
決算期
11月
直近業績
売上高41億3400万円、営業利益7300万円、経常利益7700万円、最終利益1600万円(2020年11月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3907
企業データを見る