セガ、ネットワーク対戦麻雀ゲーム『MJ シリーズ』で新バージョン「Ver.5.6」を実装!


セガは、ネットワーク対戦麻雀ゲーム『MJ』をアップデートし、2021年5月27日(木)に新バージョン「Ver.5.6」を実装した。

「Ver.5.6」では、対局が縦画面に対応したほか、イベントptシステムなど多数の新要素を追加した。

【新バージョン「Ver.5.6」:おもな内容】
■対局が縦画面に対応
対局が縦画面に対応した。試合開始前に画面向きを変更することで、縦横画面の切り替えが行える。なお、縦画面でのプレイ中は、手牌が拡大されて見やすくなるほか、スワイプ操作も可能になる。



■各種設定変更追加
・縦画面位置
試合中の縦画面位置が設定できる。利用中のスマートフォン端末に合わせて、遊びやすい画面表示が選択できる。



・縦横画面切替
試合開始時のデフォルト画面向きを設定できる。



■イベントptシステム追加
・ポイント獲得で特典アイテムをGET!
対局の順位に応じてイベントptを獲得できるようになった。イベント卓をプレイするだけで特典アイテムがGETできる。



・サポートアイテムでポイント増量!
指定のアイテムを装備することでイベントptの獲得量が増加。サポートアイテムを装備して一気にポイントを獲得しよう。



■プライベート戦に新機能追加
・ゲーム実況動画の配信などに便利!ルーム作成者と同卓できる機能を追加
ルーム作成時に設定することで、ルーム作成者が必ず卓に入った状態で対局できるようになった。ゲーム実況動画の配信時などに積極的に活用しよう。



・カスタマイズルールを追加
「トビ設定」「複数ロン」のカスタマイズルールを追加した。ルール作成時に、カスタマイズから設定できる。新しいルールで、プライベート戦を遊びつくそう!

■対局中演出追加
他家のリーチに対する危険牌をツモった場合、その牌にターゲットが付くようになった。



■ブロックエフェクト表示条件変更
終局時に相手のアガリ牌がわかる「アガリ牌ブロックエフェクト」の表示条件を変更した。従来の「和了者」アガリ牌のエフェクト表示に加え、新たに「テンパイ者」アガリ牌のエフェクト表示が追加された。



■同牌検索の対象を追加
検索範囲が拡大し、終局時に「他家の手牌」「ドラ表示牌」を検索できるようになった。



「Ver.5.6」アップデートの詳細は、公式ページを参照。
「MJアプリ」公式HP http://sega-mj.com/


■関連サイト

 

公式サイト

公式Twitter



©SEGA
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る