イマジニア、NetEaseの『Identity V』が開催中の人気アニメ「DEATH NOTE」とのコラボに監修補助の役割で参加


イマジニア<4644>は、NetEase Gamesの『Identity V』が5月27日より開始した人気アニメ「DEATH NOTE」とのコラボについて、海外事業展開の一環として、ゲーム開発とIP運営の経験を活かし、監修補助の役割でプロジェクトに参加したことを発表した。

アニメ「DEATH NOTE」は、2003年から週刊少年ジャンプで連載されコミックスの販売部数は累計3000万部を超える人気漫画をアニメ化した作品。「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」、デスノートを用いたかつてないストーリー展開は日本のみならず海外でも高く評価されている。

デスノートを拾った日本の高校生・夜神月がノートを利用し悪人に制裁を与える「キラ」となる一方、「お前のしていることは悪だ」と阻止する「L」との頭脳戦 が作品の見どころの一つとなっている。

今回の『Identity V』でのコラボイベントは、アニメ内の主人公たちが、様々なハンターまたはサバイバーとコラボし、エウリュディケ荘園で一味違う戦いを始めるというものとなっている。


©大場つぐみ・小畑健/集英社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
イマジニア株式会社
https://www.imagineer.co.jp/

会社情報

会社名
イマジニア株式会社
設立
1986年1月
代表者
代表取締役社長兼CEO 澄岡 和憲
決算期
3月
直近業績
売上高63億3100万円、営業利益11億7700万円、経常利益13億3700万円、最終利益8億9000万円(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4644
企業データを見る
NetEase Games

会社情報

会社名
NetEase Games
企業データを見る