ガーラジャパン、21年3月期の決算は最終損失4779万円と赤字幅縮小 債務超過は継続

ガーラジャパンの2021年3月期の決算は、最終損失が4779万3000円となり、赤字幅が縮小した。前の期(2020年3月期)の実績は、最終損失7676万2000円だった。また、引き続き債務超過となっている。5月31日付の「官報」に掲載された「決算公告」で判明した。

同社は、ガーラ<4777>の子会社で、スマートフォンゲームアプリやアドネットワークの運営などを行っている。

 
株式会社ガーラ
http://www.gala.jp/

会社情報

会社名
株式会社ガーラ
設立
1993年9月
代表者
菊川曉
決算期
3月
直近業績
売上高21.69億円、営業赤字8.20億円、経常赤字8.65億円、当期純損失22.68億円(2013年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4777
企業データを見る