EGテスティングサービス、ICT教育コンテンツの動作検証を行う「GIGAスクール構想向けPC動作検証サービス」を提供開始

イー・ガーディアン<6050>のグループ会社であるEGテスティングサービスは、文部科学省が進めている「GIGAスクール構想」で導入されるPCに対してICT教育コンテンツの動作検証を行う「GIGAスクール構想向けPC動作検証サービス」を提供開始したことを発表した。

本サービスでは、ICT教育コンテンツの開発にあたり文部科学省が設定する標準仕様に値するPCのOSやメーカーなど様々な環境に対しスムーズに動作するかを検証する。

また、文部科学省が策定した「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」でクラウドサービスやクラウド事業者に求められるサイバー攻撃に対する技術的対策や監査の一つとして、 開発中コンテンツのセキュリティ検査も実施する場合は、 イー・ガーディアングループのEGセキュアソリューションズにて「脆弱性診断」を行うことも可能。これにより、ICT教育コンテンツのセキュリティホールからの不正アクセスや、サイバー攻撃の踏み台として学校全体のネットワークに侵入され情報漏えいなどの被害が生じるリスクを防ぐことになる。

 「GIGAスクール構想向けPC動作検証サービス」と「脆弱性診断」をセットで提供する場合は割引価格となる。グループシナジーを活かしたトータルなソリューション提供により、 セキュアで快適な教育体制の実現に寄与することを目指す。

<「GIGAスクール構想向けPC動作検証サービス」概要>
対象企業:ICT教育コンテンツ事業者
サービス概要:
・GIGAスクール構想向けPCを含む複数端末にて動作検証を実施。
・端末ごとに発生する不具合の検知およびユーザビリティの調査が可能。
・個人情報の取り扱いが多い学校教育現場での情報漏えいを防ぐ、脆弱性診断も可能。
イー・ガーディアン株式会社
https://www.e-guardian.co.jp/

会社情報

会社名
イー・ガーディアン株式会社
設立
1998年5月
代表者
代表取締役社長 高谷 康久
決算期
9月
直近業績
売上高99億3300万円、営業利益19億6800万円、経常利益20億4000万円、最終利益10億8600万円(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
6050
企業データを見る