エイシス、クリエイター支援サービス「Ci-en」にボイスチャット用ソフトウェア「Discord」との連携機能を追加

エイシスは、クリエイター支援サービス「Ci-en」において、ボイスチャット用ソフトウェア「Discord」との連携機能を追加したことを発表した。

■連携機能の登場で「Discord」の管理、参加が手軽に!
ライブ配信者やVtuberとして活動するクリエイターの利用が増える中で、プラン加入者への特典として「Discord」を活用してファンとのコミュニケーションやイベントを行われるケースも増えてきた。その過程で生まれたニーズに応え、今回「Discord」連携機能を追加した。この機能を活用することで、「Ci-en」での有料プラン加入状態と「Discord」サーバー上のロール(権限)が連動する。

これにより、以下のことが可能となった。
・ファンが加入したプランに応じて、 「Discord」サーバー上のロールを自動で付与する
・プランを変更した際に、 ロールを自動で変更する
・プランを退会しても当月内はロールを保持し、 翌月自動でサーバーから除外する(除外しない設定も選択可)

ファンはプラン加入時にクリエイターに「Discord」のアカウント情報を伝える必要がなくなり、タイムロスなく「Discord」上のコミュニティーに参加できます 。

クリエイターは、ファンのプラン加入や離脱に伴って「Discord」上の設定変更を都度行う手間を省略できる。また、この機能を利用することで、サーバー参加URLが意図せず拡散したとしても、有料プランに加入していない方の参加を防ぐことが可能だ。「Discord」上のコミュニティー運営にまつわる手間やリスクを抑えることで、本来の活動やファンとの交流により集中しやすくなった。