エディア、「夢幻戦士ヴァリス」35周年記念「復活応援プロジェクト」始動! Switch版開発とクラウドファンディング実施決定!




エディア<3935>は、同社保有ゲームタイトルのうち「夢幻戦士ヴァリス」「ヴァリスII」「ヴァリスIII」の、Nintendo Switch版開発の決定と、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」でこの開発に係るクラウドファンディング実施を決定したことを発表した。

ヴァリスシリーズは、1986年12月の発売から2021年12月で35周年を迎え、これを記念して、シリーズの中でも人気の高いPCエンジン版の「夢幻戦士ヴァリス」「ヴァリスII」「ヴァリスIII」を復刻する。

PCエンジン版当時の雰囲気や手触りをそのまま再現しつつ、当時のファンのみならず、現代のゲームファンにも幅広く楽しめるよう、Nintendo Switch版としてお届けする、としている。


■Nintendo Switch版の開発を決定した経緯
同社は、2019年12月に複数のレトロゲームタイトルの知的財産権を取得したが、発売当時から年数を経ており、対応するゲーム機材の入手及び動作困難性などの理由から、多くのユーザーにプレイしたく機会が提供できていない状況にあった。

特に「夢幻戦士ヴァリス」は、発売当時から続作が多数リリースするなど人気タイトルであり、当時の盛況をご存じのファンはもちろん、ヴァリスを知らない世代のゲームファンにも気軽にプレイできる環境を提供したいとの思いから、現在幅広く普及しているNintendo Switchに移植することが最適であると判断しNintendo Switch版開発を決定した。
 

■クラウドファンディングについて

今回のプロジェクトでは、ゲーム内に支援者の名前を掲載する権利や、Tシャツ・マグカップなどのオリジナルグッズはもちろん、超貴重な開発当時の原画や資料を使用した資料集、さらにヒロイン優子役の島本須美さんサイン入りPCエンジン版ソフトなど、Makuakeで実施する今回のプロジェクトでしか手に入らないリターン品を多数用意する予定となっている。

1.「夢幻戦士ヴァリスコレクション(仮)」DLコード
2.ゲーム内にお名前掲載権
3.島本須美さんサイン入りPCエンジンソフト
4.オリジナルデザインTシャツ
5.オリジナルデザインマグカップ
6.夢幻戦士ヴァリス設定資料集
7.特製アートフレーム
8.セル画風透明フィルム
※上記の内容は準備中のものであり、予告なく変更する場合がある。

クラウドファンディングについての詳細な情報については、夢幻戦士ヴァリス公式HPや夢幻戦士ヴァリス公式Twitterで随時発信していく。

 

公式サイト

公式Twitter

株式会社エディア
http://www.edia.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エディア
設立
1999年4月
代表者
代表取締役社長 賀島 義成
決算期
2月
直近業績
売上高24億7000万円、営業損益2300万円の赤字、経常損益3400万円の赤字、最終損益8000万円の赤字(2021年2月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3935
企業データを見る