アカツキ、『八月のシンデレラナイン』原案のオリジナルTVドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」のOP&ED担当がクリープハイプに決定!


アカツキ<3932>は、『八月のシンデレラナイン』を原案としたオリジナルTVドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。 』のオープンニングテーマ&エンディングテーマを、4人組ロックバンド「クリープハイプ」の書き下ろしで制作することを発表した。

■『クリープハイプ』がOP&EDテーマを書き下ろしで制作
クリープハイプがOP&EDテーマ2曲を制作する。
・オープニングテーマ「しょうもな」
・エンディングテーマ「こんなに悲しいのに腹が鳴る」
本ドラマのために書き下ろしをされた新曲となる。楽曲の詳細は、続報にて公開。

【コメント】
このような機会を頂けて、とても嬉しく思っています。野球だけに限らず、もっとゾーンを広げて、生活を歌いました。オープニングとエンディングで緩急をつけて、少しでも作品の力になれるよう、精一杯頑張ります。

【クリープハイプ プロフィール】
尾崎世界観(Vo/Gt)、小川幸慈(Gt)、長谷川カオナシ(Ba)、小泉拓(Dr)からなる4人組ロックバンド。2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。2014年には日本武道館2days公演を行うなど、シーンを牽引する存在に。2018年の5月11日には約4年ぶりとなる2度目の日本武道館公演「クリープハイプのすべて」を開催。同年、9月に5thオリジナルアルバム『泣きたくなるほど嬉しい日々に』を発売。


 
■『八月のシンデレラナイン』

 

公式サイト

公式Twitter

App Store

Google Play

DMM GAMES



© Akatsuki Inc.
(C)「八月は夜のバッティングセンターで。 」製作委員会
株式会社アカツキ
http://aktsk.jp/

会社情報

会社名
株式会社アカツキ
設立
2010年6月
代表者
代表取締役CEO 香田 哲朗
決算期
3月
直近業績
売上高310億9600万円、営業利益112億9400万円、経常利益111億5200万円、最終利益63億4500万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3932
企業データを見る