CRAYON、公式アプリ開発サービスで「グッズ付き会員プラン」機能を提供開始


アカツキ<3932>の子会社であるCRAYONは、公式アプリ開発サービスにおいて、「グッズ付き会員プラン」機能を正式に提供開始したことを発表した。

■特典グッズ付きの特別な会員プランの提供で ファンの満足度を向上
エンタメ業界のデジタル化が急速に進み、SNSや公式アプリなどを通じたファンコミュニケーションの機会が増えている。ファンコミュニケーションの場がオンラインへも拡大したことで、誰でもどこでも同じ情報へアクセスでき便利になるなか、「コミュニケーションだけでなく、もっと応援する方法が欲しい」「ファンクラブ会員として特別な何かが欲しい」という声をファンから多く聞くようになった。

同社が提供する公式アプリ開発サービスでは、これまでファンクラブ/ファンコミュニティ運営に特化した機能を提供してきたが、こうしたファンの声を受け、新たに「グッズ付き会員プラン」機能を提供することとなった。「グッズ付き会員プラン」機能では、従来の公式アプリ運営に必要な機能を搭載した「ファンクラブ会員」機能に会員限定の特典グッズを付けて販売することができ、会員登録時の配送先の情報取得はもちろん、受注管理に役立つ管理画面をセットにして提供していく。

▼本機能で対応可能な内容
・有料会員プランに特典グッズを付けた会員登録の受付
・料金プランごとの特典グッズの有無、発送タイミング(入会時/継続時)の設定
・該当プラン注文者の発送先情報の取得
・注文管理システムの閲覧、発送管理
※CRAYON管理画面外での管理となるため、外部配送業者への委託時もスムーズ。
・グッズ付きプランの新規受付停止(プランの表示/非表示)

■先行導入済みの青二プロは会員の半数以上が「グッズ付き会員プラン」を選択
すでに「グッズ付き会員プラン」機能を先行導入している青二プロダクションでは、グッズ付きの年額会員プランと従来のデジタルコンテンツ閲覧のみが可能な月額会員プランを併せて展開している。グッズ付き会員プランでは、多数の限定グッズが盛り込まれ、結果として会員全体の半数を超える方がグッズ付きの年額会員プランを選択している。イベントなどオフラインでのコミュニケーションが難しい昨今において、オンラインでのコミュニケーションに加え、ほかでは手に入らないグッズを手に取れる「特別感」をファンに感じてもらえるファンクラブ運営が可能だ。



■今後の展開について
今後、アプリ内にECタブを設け、アプリ上でのグッズ紹介からECサイトまでをシームレスに繋ぎ、ストレスのない顧客体験を実現する新機能も近日リリース予定となっている。

なお、CRAYONの公式アプリ開発サービスでは、有料会員制度は設けない無料公式アプリにEC機能を搭載することも可能だ。より広い層のファンコミュニティをアプリ内に形成し、情報発信を行う場合にも、活用することができる。

そのほか、ファンとの総合的なタッチポイントとして多様なニーズに応えられるよう、ファンコミュニケーションのための機能拡充を計画している。
株式会社アカツキ
http://aktsk.jp/

会社情報

会社名
株式会社アカツキ
設立
2010年6月
代表者
代表取締役CEO 香田 哲朗
決算期
3月
直近業績
売上高310億9600万円、営業利益112億9400万円、経常利益111億5200万円、最終利益63億4500万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3932
企業データを見る