CryptoGames、兵田印刷工芸のマスコットキャラクター「More」をNFTで販売! 6月21日より!



CryptoGamesは、6月21日より、「マーケティング×デジタル×紙」をキーワードにクロスメディアを展開する兵田印刷工芸のマスコットキャラクター「More」をNFTとしてNFTStudioにて販売すると発表した。


■ NFTと地方創生
「ゆるキャラ」(ご当地キャラクター)を活用したマーケティングやIPとのコラボレーションにおける話題性の創出は、 地方自治体における価値発掘を促進してきた。IP開発においてNFTを活用することは、 新規性の高いプロモーションの展開に繋がり、 地域振興イベントでのNFTの利活用など、 新たなビジネスモデルの構築が期待される。

兵田印刷工芸は「B2サイズバリアブル」印刷によって「紙媒体の本質的価値」を提供し、 新たな印刷需要の創出してきた実績があり、 NFTとの連動によって紙媒体とデジタルの両軸からコンテンツ価値の向上を実現する。

従来のNFTビジネスでは価値提供が難しかった「モノ」や「コト」と紐づいた体験は、 新たな商品設計を可能とすることから「地方創生×新規IP開発」の促進に向けてもNFTの活用が期待される。

各自治体にまつわるアートや写真など歴史的に重要な記録をNFTとして未来に伝達することなど人々の生活に根付いた事例を創出することで、 より幅広い市場でNFTの定着を目指す。

<販売概要>
2021年6月21日より兵田印刷工芸のマスコットキャラクター「more」NFTを販売する。



タイトル:『More ver.1』
作品説明:HYODA公式キャラクター More ver.1
販売方法:固定価格(クレジットカード決済)
販売開始日時:2021年6月21日 20時(JST)
販売価格:$50
URL: https://nft-studio.com/cards/2151/serials/1

タイトル:『More ver.2』
作品説明:HYODA公式キャラクター More ver.2
販売方法:固定価格(クレジットカード決済)
販売開始日時:2021年6月21日 20時(JST)
販売価格:$50
URL: https://nft-studio.com/cards/2152/serials/1