スクエニ、21年3月期の研究開発費は80%増の40億円 先端技術の調査・研究や開発プロセスの効率化・高品質化など

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>の2021年3月期の研究開発費は、前の期比で79.9%増の40億0200万円で過去最高となったことがわかった。研究開発は主にゲームソフトを提供するデジタルエンタテインメント事業が行ったという。

ゲーム開発プロセスの効率化・高品質化を目的とした研究開発、ゲーム開発に係る先端的技術の調査・研究を行った。また、ゲームの新作タイトルの開発にあたっては、企画段階において様々な先端的技術を用いた試作を行ったとのこと。

 
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
https://www.hd.square-enix.com/jpn/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
設立
1975年9月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高3325億3200万円、営業利益472億2600万円、経常利益499億8300万円、最終利益269億4200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
9684
企業データを見る