CESA、「CEDEC2021」のセッション情報第1弾を公開! 受講登録も7月5日より受付開始!

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、「CEDEC 2021」(Computer Entertainment Developers Conference)について、昨年に引き続き、新型コロナウィルス感染拡大を防止する観点からオンラインで開催する。会期は、8月24日から26日までの3日間。今回、CEDEC公式サイトでセッション情報の第一弾を公開した。また、7月5日から同公式サイトで受講登録の受付も開始する。


■今年の CEDEC2021は、8つの形式で約200セッションを実施する予定。
セッション情報公開第一弾は、約150セッション。オンラインでの開催となる CEDEC2021では、約200セッションの実施を予定している。基調講演のほか、「レギュラーセッション」、「ショートセッション」「パネルディスカッション」「ラウンドテーブル」「チュートリアル」「ワークショップ」「CEDEC CHALLENGE」「インタラクティブセッション」の8形式のセッションを実施する予定。

なお、一部のセッションタイムテーブルも合わせて公式サイトに公開した。
https://cedec.cesa.or.jp/2021/session


■受講パスは2種類。レギュラーパスはオンラインライブ配信とタイムシフト配信のどちらも視聴ができる。
7月5日から、CEDEC 公式サイトで受講登録の受付を開始する。受講パスは、昨年と同様、セッションのオンラインライブ配信の視聴(8/24~8/26)と、タイムシフト配信の視聴(8/25~9/4)ができる「レギュラーパス」と今年は新たに一部のセッションのみ視聴可能な「ライトパス」を加えた2種類となる。受講登録の締め切りは、8月26日12時。また、7月31日までに登録した人には、早期割引も適用する。
※ライトパスではタイムシフト配信の視聴はできない。


■CEDEC2021受講パス 詳細について
・名 称:レギュラーパス/ライトパス(限定セッションのみ視聴可能)
・内 容:オンラインライブ配信の視聴(8/24~8/26)ならびに、タイムシフト配信(8/25~9/4)の視聴
・販売期間:2021年7月5日~8月26日12時まで
・価 格:
レギュラーパス
(早割)CESA 会員・学生:2万2000円(税込)/ 団体:2万7500円(税込)/ 一般:3万3000円(税込)
(通常)CESA 会員・学生:2万7500円(税込)/ 団体:3万3000円(税込)/ 一般:3万8500円(税込)

ライトパス(早割)1100円(税込)
(通常)1650円(税込)
※一部のセッションは Youtube での無料配信を予定している。


■「ライトパス」新設について
ライトパスは人材育成の観点から、これから業界を目指す学生やゲーム業界に興味関心を持っている人に、CEDEC を通じてゲーム業界の様々な分野の話題に触れてもらうために用意した。各分野において業界の最新情報や全体像を知るのに適したセッション、興味分野や課題が同じ人とのコミュニティ形成や交流の促進を目的としたセッションを選定した。すでにゲーム業界で働いている人も含め、CEDEC 未体験のお試しとしてぜひ活用してほしいとのこと。
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

会社情報

会社名
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
企業データを見る