カイロソフト、日本一の遊園地を目指す経営SLG『ゆうえんち夢物語』をリリース…SNSの感想や要望も参考に、インフルエンサーの影響で来場者増も?!



カイロソフトは、iOS/Android向け遊園地経営シミュレーションゲーム『ゆうえんち夢物語』を AppStoreでリリースした。価格は980円となる(アプリ内課金なし)。すでにGoogle Playでも配信されている。

本作は、日本一の遊園地を目指す経営シミュレーションゲームだ。「コーヒーカップ」や「トランポリン」などアトラクションを建てて、遊園地を盛り上げていく。敷地を広げていくと、「観覧車」や「ジェットコースター」など巨大なアトラクションを建てることができる。

本作ならではの要素として、来園したゲストがSNSなどに感想を書くこともある。感想や要望などをチェックしながら経営に役立てていくことができる。ゲストの中には、有名なレビュアーの投稿を見て来園しにやって来るゲストもいるそうだ。

このほか、マスコットをスカウトすることも可能だ。獲得に成功すると、「雪国ゾーン」や「宇宙ゾーン」「砂漠ゾーン」などマスコットの雰囲気にあったゾーンを建てられるようになる。人気が高まればパレードに出演してお客さんも喜んでくれる。
 


 

AppStore

Google Play