ボルテージ、「100シーンの恋+otona love」で配信中の「今夜もスパダリの腕の中で」のコミカライズ作品の連載が「デジタルマーガレット」で開始


ボルテージ<3639>は、ボル恋タイトル「100シーンの恋+otona love(プラス オトナラブ)」内にて配信中の「今夜もスパダリの腕の中で」を原作としたコミカライズ作品の連載が、 集英社の「デジタルマーガレット」にて7月13日より開始となることを発表した。

本作は、大富豪との一夜から始まる、ロマンチックな大人の恋愛ストーリー。タイトルの「スパダリ」とは、「スーパーダーリン」の略で、容姿端麗、高身長、高学歴、高収入、包容力のある男性のことを差す。

2020年の配信以来、運命的な出会いから始まるシンデレラストーリーや、誰もが憧れる魅力的な男性キャラクターによる情熱的なアプローチが好評を得ている。今回、Webサイトだけでなくコミックでも「スパダリ」を楽しめるようになった。「スパダリ」を美麗なイラストで届けるのは漫画家の宝生悠亜さん。また、各種電子ストアでの販売は、9月より順次開始予定だ。
 

<コミック「今夜もスパダリの腕の中で」配信概要>


掲載誌:デジタルマーガレット
・「デジタルマーガレット」公式HP
https://digitalmargaret.jp/
・「デジタルマーガレット」公式Twitter(@digitalmargaret)
https://twitter.com/digitalmargaret
連載開始日:7月13日(火)
更新スケジュール:毎月第2・第4火曜日
タイトル:今夜もスパダリの腕の中で
著者名:漫画:宝生悠亜 原作:ボルテージ

▼あらすじ
初めての海外、傷心旅行のイタリアで1人困っているところ、運命の男性と出会った絵里(25)。彼の正体は、住む世界の違う大富豪…だけど、どんどん好きになっていって……。誰もが憧れるスーパーダーリンと溺れる、おとぎ話みたいな恋が、今始まる──。官能恋愛ストーリー「100シーンの恋+ otona love」の超人気作、待望のコミック化!
株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高65億8700万円、営業損益8600万円の赤字、経常損益8700万円の赤字、最終損益1億6000万円の赤字(2020年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3639
企業データを見る