コーエーテクモ、『三國志 覇道』繁体字中国語版を配信中 Google Play売上ランキングではTOP50入り

 

コーエーテクモゲームスは、スマートフォンアプリ『三國志 覇道』(現地名:『三國志 霸道』)の繁体字中国語版を、台湾、香港、マカオ地域で2021年7月28日にサービス開始した。8月17日時点のセールスランキングをみると、App Storeでは香港40位、台湾129位、マカオ203位、Google Playでは香港19位、台湾39位、マカオ47位となっている。

『三國志 覇道』は、コーエーテクモゲームスの「三國志」シリーズ初のスマートフォンアプリとして、日本国内では2020年9月15日にサービス開始した。以降、多くに遊んでし、月の売上が10億円を超えるヒット作となっている。

繁体字中国語版は、「三國志」シリーズの本家・コーエーテクモゲームスが開発するスマホアプリとして発表当初から大きな期待を集め、事前登録者は15万人を超えた。7月28日のサービスイン後も順調にユーザー数を増やしているという。

繁体字中国語版『三國志 覇道』の開発は、国内と同じくコーエーテクモゲームスが行い、運営はコーエーテクモゲームスと KOEI TECMOSINGAPORE(コーエーテクモ シンガポール)、台湾光栄特庫摩股分有限公司(台湾コーエーテクモ)が共同して担当しているとのこと。

App StoreとGoogle Playのセールスランキングの動きは以下のとおり。

【App Store】

 

【Google Play】

出所:AppAnnie

 

©KOEI TECMO GAMES CO., LTD. All rights reserved.

株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る