テレビ東京HD、アニメ専門のCS放送「AT-X」を運営するエー・ティー・エックスを完全子会社化 グループのアニメ戦略の機動的に展開が可能に

  • テレビ東京ホールディングス<9413>は、8月31日付でアニメ専門のCS放送「AT-X」を運営するエー・ティー・エックスを完全子会社したことを発表した。

    傘下のテレビ東京とテレビ東京メディアネットを通じて保有していた 52.58%の株式に加え、このたびテレビ東京がグループ外の企業が持つ全てのエー・ティー・エックス株を追加取得した。取得価額は27億8580万3570円。

    エー・ティー・エックスは、アニメ専門のCS放送「AT-X」を運営し、テレビ東京グループのアニメ戦略の中で重要な役割を担っている。完全子会社化することで、テレビ東京グループの成長戦略の柱であるアニメビジネスを機動的に展開することが可能となる。

    これまでエー・ティー・エックスは、CS放送を中心に独自のアニメビジネスを手がけてきたが、今後はテレビ東京との連携を密にしながら、CS放送のみならずライツ事業を含めた多角的なアニメビジネスをスピーディーに進めていく。

    なお、この完全子会社化によるテレビ東京HDの2022年3月期の連結業績予想に与える影響は軽微としている。

テレビ東京ホールディングス

会社情報

会社名
テレビ東京ホールディングス
企業データを見る