double jump.tokyo、 bitFlyer Holdingsと資本業務提携 NFT関連事業で広範な協業

double jump.tokyoは、 bitFlyer Holdingsを引き受け先として、第三者割当増資を実施し、資本業務提携を行うと発表した。出資額などは非公開。また、今後、NFTに関する事業について協業関係を構築し、共に事業拡大を図っていく、としている。

DJTは、世界第1位の取引量・ETH 売上を記録した「My Crypto Heroes」のほか、「BRAVE FRONTIER HEROES」「MyCryptoSaga」などの人気ブロックチェーンゲームの開発・運営を行っているほか、ブロックチェーンゲーム開発支援サービス「MCH+」と、NFT事業支援サービス「NFT PLUS」、複数人で秘密鍵管理できるビジネス向け NFT 管理 SaaS「N Suite」の提供・開発を行ってきた。

bitFlyer Holdings は「ブロックチェーンで世界を簡単に。」をミッションに掲げ、傘下には日本・米国・欧州連合の3地域において250万人を超えるユーザーを抱えるグローバルな暗号資産取引所を運営している。さらには、独自開発したエンタープライズ向けブロックチェーン「miyabi」を活用し、ブロックチェーンの社会実装を推進している。

今回、DJTへの出資を通じて、グローバルな暗号資産取引所 bitFlyer の顧客基盤を活用した NFT事業や、各種コンテンツの NFT 発行支援、さらには DJT のブロックチェーンゲームにおける「miyabi」の活用など、NFT事業に関する幅広い協業関係を構築する、としている。

double jump.tokyo株式会社
https://www.doublejump.tokyo/

会社情報

会社名
double jump.tokyo株式会社
設立
2018年4月
代表者
代表取締役 上野 広伸
企業データを見る
bitFlyer

会社情報

会社名
bitFlyer
上場区分
kimura
企業データを見る