【TGS2021】CESA、史上初のバーチャル会場「東京ゲームショウ VR 2021」(TGS VR 2021)をオープン!

 

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、「東京ゲームショウ2021オンライン」(TGS2021 ONLINE)で、創立25周年を記念して、史上初となるバーチャル会場「東京ゲームショウ VR2021」(略称:TGSVR2021)をオープンする。

今回のバーチャル会場では今までにリアルイベントが提供してきた「ワクワク感やセレンディピティ」、オンラインになることで付加した「効率性やリモート参加」といった価値を活かしながら、それにバーチャルならではの体験や機能を加えることで、新しいイベントの楽しみ方を用意する。

 

①バーチャル展示会体験の進化
バーチャルならではの出展スペース配置や動画視聴方法により、各企業の世界観やコンテンツをより快適に体感することができる

●ブース型からスペース型へ
従来のブース型だけではなく、企業スペースを次々と通り抜ける「スペース型」の出展空間で各企業の世界観を体感できる。

●「Grab & Play」による動画視聴
バーチャルならではの「引き寄せ式」ディスプレイで PR 動画を大画面で楽しむことができる。

 

②バーチャルコミュニケーションの進化
音声、テキスト、アバターを組み合わせたコミュニケーション機能により、他の参加者と一緒に場所や時間、思い出を共有できる

●音声チャット・HELLO・T シャツ機能
音声チャットや、頭上に一言メッセージを表示する HELLO 機能、好きなゲームをアバターに着せることができる T シャツ機能でコミュニケーションを誘発する。

●ルーム ID システム
ルーム ID システムにより離れた場所にいる友達とも待ち合わせをして一緒にまわることができる。

 

③回遊性・参加性の進化
より回遊・より参加することで得られる特別なアイテムと共に、より豊かな体験が獲得できる

●ゲームを集めるゲーム
各企業スペースの動画視聴で入手できる特別なアイテムを収集することで、入手したアイテムにまつわるゲーム情報にアクセスしたり、アバターの変化を楽しめる。

●みんなで育てるモニュメント
参加者全員がより回遊をすることで、ゲームファンのつながりの大きさを表す中心のモニュメントが進化する。海に浮かぶメイン会場GAME FLOAT、空に浮かぶSKY、2つの会場がゲームファンの人をお出迎えする。GAMEFLOATには企業スペース、スペシャルルーム、シアター、ショップなど20以上の魅力的な出展スペースが用意されている。

 

  

 

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

会社情報

会社名
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
企業データを見る