サイバーステップ、『テラビット』でマルチプレイを試験実装! 誰でも参加ができる公開αテストを開始!

 

サイバーステップ<3810>は、本日2021年9月17日よりオープンワールドサンドボックスRPG『テラビット(TERAVIT)』でマルチプレイを試験的に実装したことを明らかにした。同時に誰でも参加ができる公開αテストを開始した。

■αテストの目的
本αテストはテラビットの世界に触れてもらい、参加者から寄せられた現状の冒険への意見要望をもとに、ゲームの完成度を高めていく。

■実施期間
・2021年9月17日~2021年9月24日

■公開αテスト用パッケージ
これから新規にプレイする人は公式サイトからインストーラーのダウンロードをお願いする。サインインのみでテラビットをプレイすることができる。また、すでにテラビットをインストール済みの場合は、ゲームを起動することでアップデートが始まり、インストーラー版と同様の挙動になる。

■マルチプレイ機能を実装!
マルチプレイのテスト実装を行った。マルチプレイではプレイヤー自身の手でテラビットの世界を冒険できるワールドを立ち上げたり、他の人が立ち上げているワールドに遊びにいくことができる。公開αテストとすることで、様々なプレイヤーに試しもらいたいとのこと。

 

  

©2021 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.

サイバーステップ株式会社
https://corp.cyberstep.com/

会社情報

会社名
サイバーステップ株式会社
設立
2000年4月
代表者
代表取締役社長 佐藤 類
決算期
5月
直近業績
売上高121億9300万円、営業損益8億1200万円の赤字、経常損益9億2300万円の赤字、最終損益11億5600万円の赤字(2021年5月期)
上場区分
東証二部
証券コード
3810
企業データを見る