Aiming、グロース・キャピタルからの戦略投資支援が完了する見込み 『キャラスト』と『箱庭型アバターゲーム』のマーケティング支援を受ける

Aiming<3911>は、グロース・キャピタルとの業務提携の一環として実施しているプロモーションを中心としたマーケティング支援と中長期の成長実現のための戦略投資支援について、完了する見込であると発表した。両支援が完了次第、両社の業務提携は終了する。

 

1. 支援等の合意内容

①グロース・キャピタルが負担するAimingへの支援上限額
8732万9933円(税込)

②支援の内容
・Aimingゲームタイトルのプロモーションの実施
・プロモーションに付随するコンサルティング支援

③支援の実施期間
2021年9月29日又は支援金額が上限に達したときのいずれか早い日迄

 

2. 支援等の具体的な内容

同社ゲームタイトルのプロモーションの実施(付随するコンサルティング支援を含む)

①プロモーション実施済み
・『キャラバンストーリーズ』2640万円

(概要)
PlayStation Store を活用したプロモーションを、トラフィックが大きく増加する年末年始(2020年12月下旬~2021年1月上旬)に実施。2020年12月期第4四半期および2021年12月期第1四半期の同社業績に寄与した。

②プロモーション実施予定
・『キャラバンストーリーズ』1650万円(概算)
(概要)
ゲームタイトルと親和性の高いユーザーの獲得、獲得後の定着を目的とした、コラボレーション企画を予定。

・『箱庭型アバターゲーム』4442万9933円(概算)
(概要)
リリース時のプロモーションに向けた競合調査支援、コンセプト設計におけるコンサルティング、及びリリース時のウェブプロモーション、コラボレーション企画を予定。

※プロモーション実施予定には、現時点において広告掲載等がなされていないものを含むことから金額は概算となる。また、広告掲載は前項③実施期間を越えて実施するものがある。

株式会社Aiming
http://aiming-inc.com/
自分たちの面白いをカタチに変える
自分たちの面白いをカタチに変える

会社情報

会社名
株式会社Aiming
設立
2011年5月
代表者
代表取締役社長 椎葉 忠志
決算期
12月
直近業績
売上高120億5400万円、営業利益14億9000万円、経常利益14億4300万円、最終利益11億7000万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3911
企業データを見る