Oculus Quest 2版『バイオハザード4』が10月21日よりOculusストアで販売開始に

Facebook Reality LabsのOculusチームは、カプコン<9697>のサバイバルホラーゲーム『バイオハザード4』のOculus Quest 2版を10月21日に発売することを発表した。

2005年に発売され、サバイバルホラーの最高峰「バイオハザード」シリーズの中でも人気が高く、根強いファンを持つ『バイオハザード4』。Oculus Quest 2版では、カプコンとOculus Studios、Armature Studioのパートナーシップにより、バーチャルリアリティ環境下でのシームレスなプレイを可能にする新たな機能が追加されている。

プレイヤーはアナログスティックを使って移動するが、Armature Studioは、レオンの動きとOculus Touchコントローラからくる両手の動きを組み合わせるために、レオンの上半身全体にリグ(関節)を設計し、追加した。また、武器やアイテムは物理的なオブジェクトとして再設計し、プレイヤーがそれらを手に取って操作することができるようにした。

これらの工夫によってプレイヤーは、メニュー画面を操作して武器を交換するのではなく、レオン(プレイヤー)が身に着けている武器を取り出せるようになった。また、プレイヤーはプレイスタイルをスタンディングプレイ、座ってプレイの2択が可能で、その他にもさまざまなオプションを選択し快適にプレイすることができる。そして、ステージセレクトやテレポート移動にも対応しており、ゲームワールドを思い通りに探索することができる。

なお、Oculus Quest 2版『バイオハザード4』は、10月21日よりOculusストアで販売を開始する。

発売元:Facebook Reality Labs
開発元:Armature Studio
価格:未定
公式サイト:https://www.oculus.com/resident-evil-4/


(C)2020 Facebook Technologies, LLC. OCULUS, OCULUS STUDIOS and the OCULUS Logo are trademarks of Facebook Technologies, LLC. All rights reserved.All other trademarks are property of their respective owners.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2005, 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

株式会社カプコン
http://www.capcom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社カプコン
設立
1983年6月
代表者
代表取締役社長 最高執行責任者 (COO) 辻本 春弘
決算期
3月
直近業績
売上高953億800万円、営業利益345億9600万円、経常利益348億4500万円、最終利益249億2300万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
9697
企業データを見る
Meta

会社情報

会社名
Meta
企業データを見る