シリコンスタジオ、グローバルイルミネーションミドルウェア『Enlighten』がKONAMI「eFootball2022」に採用されたと発表

 

シリコンスタジオ<3907>は、コナミデジタルエンタテインメントが2021年9月30日にサービスを開始する人気サッカーゲームシリーズ最新作「eFootball2022」において、前作に続き同社が提供するグローバルイルミネーションミドルウェア『Enlighten(エンライトゥン)』が採用したことを発表した。

『Enlighten』は、大域照明とも呼ばれるグローバルイルミネーションをリアルタイムに処理するミドルウェア。グラフィックスに対して高品質で絶妙に調和の取れた照明効果を短時間で施せる。

「eFootball2022」では、モバイルを除く各対象デバイスのハードウェア機能を最大限に活用した高品質なグラフィックスを実現し、圧倒的な没入感によって白熱のフィールドを演出するために、『Enlighten』を採用したという。シリーズにおける『Enlighten』の採用は4作連続となる。

 

■コナミデジタルエンタテインメントのコメント
eFootball™ 2022ではエンジンをUnreal Engineへと変更し、 全てのグラフィックを刷新する事となりました。
試合開始時刻の設定変更に伴いスタジアムの時間帯をダイナミックに変化させるという新たな試みも取り入れています。 この試みを達成するためには、 これまで採用してきた『Enlighten』を引続き採用させていただく事は必然的な結果であったと考えております。
また、 フォトリアルの再現においては上手に光を操らなければなりません。 その部分においても『Enlighten』による非常に優れた技術は重要な位置づけであると改めて実感しております。

株式会社コナミデジタルエンタテインメント
ディレクター 石崎 正和氏

 

 

All copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license.
(C)Konami Digital Entertainment

シリコンスタジオ株式会社
http://www.siliconstudio.co.jp

会社情報

会社名
シリコンスタジオ株式会社
設立
2000年1月
代表者
代表取締役社長 梶谷 眞一郎
決算期
11月
直近業績
売上高41億3400万円、営業利益7300万円、経常利益7700万円、最終利益1600万円(2020年11月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3907
企業データを見る