東映アニメ、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』第51話「アバン流究極奥義」のあらすじ、先行場面カットを公開

 

東映アニメーション<4816>は、10月2日放送の『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』第51話「アバン流究極奥義」のあらすじ、先行場面カットを公開した。

 

<あらすじ>
チウを探して死の大地を訪れたポップ、ヒュンケル、クロコダイン。チウを発見したヒュンケルは、チウがフェンブレンと交戦したこと、そしてそれをバランに救われたことを察知する。ポップとチウを帰還させると、岩陰に姿を隠すバランに声をかける。姿を現したバランの以前とは違う表情から、その真意に気づいたヒュンケル。ダイのため、そして鎧の魔槍を託してくれたラーハルトのため、バランの制止を試みる――!

 

  

<スタッフ>
本:千葉 克彦
演出:桐山 貴央
作画監督:袴田 裕二
美術:藤井 綾香
総作画監督:爲我井 克美

   

©三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 ©SQUARE ENIX CO., LTD.

東映アニメーション株式会社
http://corp.toei-anim.co.jp/

会社情報

会社名
東映アニメーション株式会社
設立
1948年1月
代表者
代表取締役社長 高木 勝裕
決算期
3月
直近業績
売上高515億9500万円、営業利益155億300万円、経常利益160億4000万円、最終利益110億6700万円(2021年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4816
企業データを見る